カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
★★★

足摺岬

4日前のことになりますが、久しぶりにちょっと遠くへお出かけしました。
この時期には珍しいくらいの快晴、風もなく穏やかな空と海!

行先は足摺岬です。
金剛福寺で引いた今年初のおみくじは大吉でした♪

水平線しか見えない広い太平洋、普段瀬戸内海ばかり見ているものにとっては眩暈がしそうです。。
地球は大きな球体なのだと実感します。

20150113-1

その後は足摺海底館へ。

20150113-4

海の底までぐるぐると階段を下って・・・、まるいガラス窓の向こうは海の底です。
覗き込んで上を見ると波がユラユラして太陽の光がキラキラと差し込んでとてもキレイ!
あの波の上の向こうにはどんな素敵な世界が広がっているのだろうと、魚たちは想像しているのかもしれない、なんて考えたり。

20150113-6

大きなお魚さん、小さなお魚さん。

20150113-7

20150113-5

鯨のひるね!?
ほんとに鯨が寝そべっているみたいな岩です。

20150113-2

20150113-3

四国内といえども、足摺岬はとても遠いです。
でも、だからこそ、そこまで行く途中の町や生活している人たちや、いろんな風景も楽しむことができるのですねー。
なんて、帰りの高速は家までずっと寝てた私ですが。。

リフレッシュできたので、またじわじわと頑張って動こうと思います!

城山公園へ

城山公園のお堀の白鳥にひなが生まれたというで、姪っ子と一緒に見に行きました。
もうすぐ3歳になる姪っ子も「はくちょー、はくちょー」とうれしそうでした。
頑張っていっぱい歩いて、ベンチで食べたおにぎりもおいしかったです♪

16日はちょうど県警音楽隊のプロムナードコンサートも開催されていました。
ディズニーメドレーやアニメの曲を演奏してましたよ。

日なたは暑かったけれど、日陰は吹く風が心地よく、楽しい遠足になりました♪
姪っ子は帰りの車の中では熟睡だったけどね。

20140516-1

しだれ桜を見に行く

昨日のことです。
久万高原町へ法蓮寺のしだれ桜を見に行きました。
もう満開でしたよ♪

20140401-1

20140401-4

SH3L0854.jpg

今更だけれど・・・神戸の思い出

あれからどれだけの時間が過ぎたのだろうか。。
2月11日、向かう途中の雪景色が嘘のように、このところめっきり暖かくなりまして。
楽しかった記憶が薄れてしまわないうちに残しておかなければ、と思い立ちました。

そんな先月の神戸の旅2日目は、急きょお友達と観光♪てことになったのでした。
まずは、シティ・ループというかわいいバスに乗ってベイエリアへ。

20140212-2

ポートタワーに上がってみました。
気持ちいいーーー☆

20140212-5

こっちも。

20140212-4

あっちも。

20140212-1

床のガラスからは下を見ることができます。
絶対割れない、大丈夫、と思ってみても、へっぴり腰の私たちなのでした。

20140212-7

この後、あのパンケーキを食べました。
あー、今思い出してまた食べたくなっちゃった。
そう、コレコレ☆

20140212

そしてそして、
またシティグループに乗り、旧居留地の風景を車窓から楽しみながらバスは坂を上って北野へと。
そろそろ帰りの時間も気になるので、ここは駆け足での観光となりました。

風見鶏の館。

20140212-9

and・・・
萌黄の館。

20140212-8

あっという間の異人館巡り。
めぐってないけど。
ベイエリアでのんびりし過ぎました。。

帰りはてくてく坂を下って、途中パン屋さんでお買い物。
あれ?私たち、ホテルの近くでベーグルも買ってなかったっけ?ふふ。

やっぱり神戸、おしゃれな街です。
1日目に行った雑貨屋さんや手芸屋さんも素敵でしたー。
この日買った布たちは、今続々とポーチになっています。

楽しい思い出いっぱいで、ありがとう神戸。

自己満足な旅日記、これにて終了☆

こんなシャガール見たことない!

ちょっとばかり古い話題なのですが12月初めの旅の帰り、広島に寄り道して「シャガール展」を観ました。
目を閉じて見る「夢」に色をつけたら、こんなふうになるんじゃないのかな、と思うのがシャガールの描く絵。
どれもとても素敵で、絵の前にずーっと居続けたくなるくらいです。
一つの作品が出来上がるまで、何度も何度も下絵を描き続けて多く時間を使う、その過程の一部を見ることができます。

舞台衣装やステンドグラスや陶器にもうっとり・・・。
モザイク壁画もすごかった!
影像のコーナーでは、すまし顔で観てましたが(一人なので)心の中では「うぉー!うぉー!」って叫ばずにはいられないくらい感動してました。
よーし!私も頑張ろうー!って、よく分からない形をしつつも強い力が湧いてくる、ような気がします。

20131204-1

その後、縮景園をお散歩しました。

20131204-2

夕方の船で愛媛に帰りました。
いつもはフェリーですが、今回は早くて高い(!)スーパージェットで☆
毎年感じる体力の衰え。。

でもやっぱり旅はいいですねー。
次はどこへ・・・♪

武雄の空

ちょうど1週間前の今頃は武雄市のガストでお友達と一緒だったな・・と思わずにはいられない。
ライブ後の変なテンションのまま夜が更けていた。

そう、あれからもう1週間!!
そろそろ旅のことなど、思い返してみたくなったりして。

12月1日。
福岡に向かって飛行機でビューンと飛んでった☆
直太朗ライブは福岡サンパレスで、九州のお友達と並んで。
素敵な夜だった。。

12月2日。
博多から佐賀県武雄市まで電車で移動。
武雄温泉駅は外からだと大きく見えるんだけど、自動改札とかもなくて、訪れる人を優しく迎えてくれる雰囲気。
駅の中で食べた佐賀牛肉うどんがおいしかったなー♪

20131202-3

この武雄市が、すごくいいところだった!
なんていうのかなー、空気とか風とか人とか、初めて来た場所なんだけどなぜか気持ちが落ち着くというか。
地方の、県庁所在地ではない、どこかのんびりしたこの感じ。(誉めてますヨ)
でもライブは熱かったー。楽しすぎるくらいに、最後まで。

20131202-2

新しいお友達もできた♪
関東から来られてた方や、四国からのお二人さん。
きっとまたどこかで会いましょう!

そして翌日、12月3日。
聞くところによると、武雄市の図書館はなにやらスゴイということで、てくてく行ってみた。
行く途中で自転車に乗ったあの方たちとすれ違った。(注:本人ではありません)
知り合いに会ったかのように「おー!」って手を振ってくれて、なんか笑える。・・いえ、ありがとう。
どうやら図書館に行った帰りのご様子。

こちらの図書館には「TSUTAYA」や「スタバ」が併設されてます。
帰りの電車の時間を気にしながらだったので、ゆっくりできなかったのがとても残念。

20131202-1

温泉には入っていないんだけど、武雄、絶対また行きたい町!
そういえば、ライブ中に「武雄~♪武雄~♪」って直太朗も歌ってたね。
またこの町の空気を感じたいから、そして図書館でのんびりしたいから、またいつか武雄市でコンサートしてください☆

さて、この後福岡に戻りお買い物やカフェを楽しんだら、旅の最後の目的のため広島へ。

眠たくなってきたので、続きはまた。。

花園でキラキラ

一昨日のことです。
お買い物の帰り、花園町通りを歩いていて「あっ」と思ったらキラキラになりました。
日が暮れるのが早くなって、涼しくなって、秋を感じますねー。
今月はのんびり過ごすことになりそうなので、ゆったりと季節を感じたいと思います。
来月からはちょっと忙しくなるかも? ふふ。

20131011

プチな女子旅

先日、お友達とドライブ♪
まずは内子町の「からり」

20130726-8

20130726-7

雷が鳴り出したので早々と車へ戻り(でもパンだけはちゃっかり買う)大洲方面に向かうと、たちまちびっくりするほどの雷雨に!!
駐車場で休憩しながら、宇和町へ(前記事のとおりです)

ランチを食べ終えたら雷雨も過ぎ去っていたので、帰り道にふと思い立ち、内子の街並みへ寄ってみることにしました。
雨上がりなので、7月末と思えない涼しさ!

平日(26日に行きました)だからなのか、人はほとんどいなくて、静かで落ち着いてます。
土日なら営業しているのかな?と思うところもありましたが・・。

20130726-6

まずは「木蝋資料館 上芳賀邸」を見学。
昔のおうちって、自分の記憶になくても「懐かしいー」って思ってしまいます。

20130726-3

街並みを下って「商いと暮らし博物館」へ。
人形たちが喋るので、楽しく見て回れます。

20130726-4

春にオープンした「まちの駅Nanze」でおみやげのお菓子を買いました。

20130726-5

「内子座」はこの日は中の見学が出来ないとのことで、今回は断念。

旅といえば、いつも一人で歩くことが多いのだけど、この日はお友達と二人♪
吹いてくる風の心地良さや、非日常の感動をすぐさま分かちあえるのもいいものです。

楽しい夏のプチ旅でした。

湯築市へ

5月3日は今年初めての湯築市でした。
出店はしていなかったので、5歳の姪っ子と二人で電車を乗り継いで道後公園までお出かけ♪
いつものきまぐれメンバーさんたちにも会えて、
おいしいものもいっぱい(ホントにいっぱい・・)食べて、楽しかったー。

ただただお客さんとして、こんなふうに出かけるのもいいですねぇ♪
次回の湯築市は6月1日土曜日です。
また遊びに行きたいな~。

20130503

旅の思い出~広島のキラキラ~

12月1日の夜のこと。
明日もまた会えるお友達に手を振って、キラキラの通りを歩いて、ホテルまで帰ることに。
空気は冷たかったけれど、平和大通りはとってもきれいで、スキップしたくなるくらい♪(もちろんしませんが)

素敵なライブと、おいしいお好み焼きと、12月。
シアワセな気持ちを、どうもありがとう。

20121201-2

20121201-3

20121201-4

20121201-5

土曜の夜ということもあって、カップルや家族連れで賑わっていました。
こういう場所って、一人で見ているのはいつも私だけなんだなー。。
いえ、本人は全然平気なんですけどねー。

栗林公園

こちらもアップしておきます。
10日ほど前のことになりますが、毎年恒例になりつつある「栗林公園」へ行ってきました。
今年は姪っ子(5歳)と二人でアンパンマン列車とバスを乗り継いで、現地で家族と合流するというちょっとした冒険も。
普段は手を振りながら見るだけのアンパンマン列車、初めて乗ることができて姪っ子も大喜び♪

そして、栗林公園は今年も色づいていました。

20121127-3

20121127-2

20121127-1

20121127-4

今年も来ることができてよかった♪

太宰府天満宮と九州国立博物館

福岡の話題ですが、今回のではなくて前回「劇場公演・とある物語」に行った時のことです。
古い話ですみません。。

11月10・11日はお買い物をしたり、九州のお友達とご飯を食べたり、舞台を観たりして楽しく過ごし、12日は初めての「大宰府天満宮」へ出かけました。

20121112-1

平日だというのに、すごい人が多くてびっくり☆

20121112-5

20121112-7

ここで大失態。なんと、願い事ができなかった!
前もって決めてなかったので、とっさに思い浮かばなかったのです。。
ま、いいかー、てことでおみくじ。
ここは『大吉』でしたー。「物事はすべてうまくいく」だったかな・・♪

その後、長ーいエスカレーターを通って、九州国立博物館へ。

20121112-8

もちろんお目当ては『フェルメール in ベルリン国立美術館展』
音声ガイドもお借りして、「真珠の首飾りの少女」もじっくり観ることができました。
光を描く、ってすごい。

20121112-9

駅までの道すがら、またしても素敵な場所が。

20121112-11

いつものように、のんびり一人旅でした♪

ジェームズ・アンソール

行ってきました。
ジェームズ・アンソール -写実と幻想の系譜ー
 
20120823-1

今回も音声ガイドを借りたので、分かりやすくてより楽しめました♪
いろんなタイプの作品があるのですねぇ。
中でも、好きだと思ったのはやはり骸骨や仮面の絵。
そこに潜むものの意味を考えたり、あれこれ想像するのは楽しいことです。

たっぷり2時間ほど、ゆっくり観て(これだから美術館は一人で行かねば)ポストカードを2枚購入。
『首吊り死体を奪い合う骸骨たち』と『絵を描く骸骨』を。
『陰謀』も欲しかったけれど、こちらは品切れでした。残念。

20120823-2

今日は曇っていたので、外を歩いても暑さに負けない。

20120823-4

芸術に触れた後は、見慣れたはずの風景がなぜか心に入ってくる。
街路樹も、空も、路面電車も。

20120823-3

旅に出たくなってしまう。。

チリンチリン♪ふうりん祭り

今夜は続けての記事アップです。

夏になって、夜型生活から朝型生活に切り替えようとしていたのに、
またどうしてこんな時間になってしまうんだろう・・。

で、14日のことですが、この日は南予方面へ遊びに行くことに。
連日お出かけしたら、なんというか、出かけ癖がついてしまうみたいです。

三間や津島の道の駅にも寄り道しつつ、南楽園まで足を延ばしました。

20130814-1

ここに来るのは初めて。
山のお散歩、といった気分で、のんびり歩いて、昔風のおうちで休んだり。
気持ちいいーー♪

20130814-2

正面の建物では風りんまつりも開催されていて、チリンチリンと涼しげな音色。

20130814-3

おみやげ売り場にはおいしそうなお菓子も♪
もちろんお買い上げですよね。ふふふ。

次は花がきれいな季節にまた来たいです。
プロフィール

鳥子

Author:鳥子

QRコード
QRコード