カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
★★★

FCツアーから戻りました

先月のお出かけ『とある物語』福岡2DAYSの話をする暇もなく、FCツアー3公演に行ってきました。
体力の衰えを実感しているので、今回はのんびりと予定を組み、今夜6日ぶりの我が家です。
29日福岡、1日広島、2日岡山、楽しい時間はあっという間に過ぎちゃった。
でも楽しい時間が終わっても、楽しい気持ちはずっと残ったまま、まだまだ膨らんでいくみたい。
この世に直太朗がいる、ってだけでこんなにも幸せでいられるって、絶対すごいことだと思う。
だって大好きなんだもの♪ 

『とある物語』では少年という役を演じていたのもあって、直太朗に会う!という感じではなかったので、今回はなんていうのか、、すごく距離が近く感じた♪
ファンクラブ限定ってことで、直太朗もリラックスしてるし。
いやー、もう素敵すぎて・・・。
そんなファンの気持ちをたぶんきっとわかってて、たまに見せるドヤ顔的表情さえオッケー☆
そんな話を友達と延々して、更けていった岡山の夜でした。

今夜はほんとゴメンナサイ。こんなテンションで。
次はもうちょっと落ち着いて、ハンドメイドのこと、イベントのこと、真面目にアップします。。

20121204

しあわせすぎちゃって

先週木曜日の夜の船に乗り、久しぶりの福岡へ。
3日連続で大好きな人に会ってきました♪
29日はガラス越しに目くばせて、30日はライブで目くばせて、1日はチャチャで目くばせて。

20120701

以下読んでも読まなくてもいいのですが。

続きを読む

洪積世の輪

5月も半分終了。
何もかもあっという間に過ぎ去って、ぼやぼやしてたら時間に置いていかれそうです。

まだまだ先のことだと思っていても、気づけば目前に迫っていたり、
かと思えば、
1ヶ月前の出来事がもう何ヶ月も前のことのように思えたり。

そんなわけで、GWの高松&広島ライブから3ヶ月くらい経ったような気がしてます。
実際はまだ10日ほどなのに・・・。 なぜだろうね?
時間のスピードと自分と、うまくかみ合っていないのかもしれない。

さて、
洪積世ボーイ☆会場限定販売のバームクーヘンです。
私は買わなかったのだけど(スミマセン・・)広島でお友達がおすそわけしてくれまして♪
食べるのがもったいないけど、今日のおやつにいただきましたー。
ありがとう♪ ほんのりシナモン風味で、ごちそうさまです。

20120515

洪積世ボーイ☆広島

5月5日 広島アステールプラザ

森山直太朗10thアニバーサリーツアー
『洪積世ボーイ』

高松に続き、広島。
・・・最高です!!!

ところで広島市内、フラワーフェスティバル開催中ということで、
混雑はある程度予想してましたが、あんなにすごい人だなんて。
平和大通り沿いのホテルに辿り着くのも一苦労。
部屋の窓から下を見ると、こんなすごいことに。
窓枠に光が反射して分かりづらいけど、これ全部人間ですよ~。

20120505-1

さきほどの高松の記事では我慢したけど、ちょっとだけ内容に触れさせて・・・。
ちょっとだけですけどね。(でも曲名が出てくるので要注意!)

続きを読む

洪積世ボーイ☆高松

5月4日 サンポートホール高松

森山直太朗10thアニバーサリーツアー
『洪積世ボーイ』

すっごい楽しかったーーー!
めっちゃかっこよかったーーー! しかも自然にかわいすぎるし。
あんな36才ってある意味反則でしょう☆

ツアー始まったばかりなので、内容については触れませんが、
あの、、もう、すごいことになってます!

高松駅もなんだかおもしろいことになってました。
さぬきうどん駅だって。 フフ。

20120504

Happy Birthday♪

こんなふうに、勝手にケーキを買って勝手にお祝いする、ということをもう何年続けてきたのだろう。
そして今年も、遠いあの方の幸せを願いながら。

20120423

今朝の番組、いきなりの出演でしたね!
妹がソッコーでメールをしてくれて、運良く見ることができました♪
忙しいのか、それとも朝だからなのか、ちょっとお疲れ?な感じにも見えて。
ガンバレー、36歳。

素敵なサムシング

直太朗さんの新しいアルバムが発売されました♪
待ってたんです! 全曲通して、こうやって聴ける日を!

昨日(日付け的には一昨日)大きな筒と一緒に届けられて、もう何度目のリピートだろう。
ポスターは懐かしい写真がいっぱいでうっとり☆
個人的には4段目の真ん中と右のお顔なんてもう・・・。倒。

お歌のほうも、やー、やっぱり。
ずっと前から分かっているのに、こんなにも温かく響いて沁みるのです。

中でも「判決を待つ受刑者のような瞳で」と「名もなき花の向こうに(仮)」
好きです。というか大好きです!
もちろん全曲、どれもそれぞれ素敵なのだけど。

つい口ずさんでいるのは「そしてイニエスタ」
昨年のFCツアーの広島で初めて聴いたときから、メロディが頭から離れなかった楽しい曲。

「ヨーソロー」「フォークは僕に優しく語りかけてくる友達 」
「放っておいてくれないか」「フラフラ」もいいですねー
「オラシオン」ではピアノも弾いちゃってる。

だからもう全18曲、どこをとっても素敵なのですよ!

今週は毎日どこかしらのチャンネルで直太朗さんの姿を見ることができるのもうれしいかぎり。
普段はほとんどテレビとか出ないですからねー。
さすが 10th Anniversary

興味がないのにうっかりここまで読んでしまった方、
こうなったらもう、これも何かのご縁です。
買うなり、レンタルを待つなりして、とにかく聴いてみてくださいませ



素敵なサムシング

森山良子コンサート

森山良子 デビュー45周年記念コンサートツアー
10月2日 松前町総合文化センター 広域学習ホール

20111002

もしかしたら私が一番若いお客さんだったかも。
(私も結構長く生きてますけど・・・)
良子さんと同年代か、それ以上の方がほとんどでした。

良子さんのコンサートに行くのは初めてです。
興味を持ったのは、やはり直太朗さんのお母様だから。
しかも、会場が歩いてでも行ける距離!

半分不純な動機とはいえ、一曲目からググッと惹きこまれました。
「す、すごいっ!」としか、伝える言葉が思い浮かばないのが残念だけど、
本当にすごい歌唱力と表現力でした。
頭で思っていた以上です。

私の母親と同じ歳とは絶対思えない!
パワフルで、かっこよくて、とってもチャーミング!

ところどころで、直太朗さんの姿が重なる。。
もちろん、直太朗さんのお話は一切出てこないけど、
お話する時の言い回しや、言葉や、しぐさや、声。

「9月7日に発売されたアルバム、こちらは売るほどロビーに置いてあります。」
(この言い方、どこかで聞いたことが・・・笑)

【送料無料】すべてが歌になっていった

【送料無料】すべてが歌になっていった
価格:3,000円(税込、送料別)



内容について触れてもいいですか? (びっくりするくらい長いです。)
お話してくださった楽しいエピソードが中心です。

続きを読む

NDMP ~高松~

森山直太朗コンサートツアー 2011
乗り遅れた電車を見送るペンギンよ (NDMP)

10月1日 サンポートホール高松

20111001-1

楽しかったー! ほんっと楽しかったー!
そういえば、直太朗さんも何度も言ってたな☆

前回の高砂での私は半分死んでたから、今日が初参加みたいな感じで。
高松のインターを降りた時からドキドキして(不整脈ではない) ライブ中ずーっと幸せでした♪
体全部が耳で、そして目でもあり、このために生きているのかも・・・なんて思っちゃうくらいに、最高の時間を過ごしてきました。

連絡や約束をしなくても出会えた人たち、楽しい気持ちにさらに拍車をかけてくれてありがとう!

今夜はまだ興奮してて、感情や想いがとっちらかっている状態です。

とはいえ、思い出すことを順不同で・・・

続きを読む

NDMP ~高砂~ 

森山直太朗コンサートツアー 2011
乗り遅れた電車を見送るペンギンよ (NDMP)

28日は兵庫県高砂市文化会館に行ってきました。

20110828-2

数ヶ月前から楽しみにしていたこの日。
まさか、あんなことになるなんて・・・。(個人的な理由で)

夏の終わりとはいえ、まだ8月なので多少の暑さは覚悟の上だったんだけど、ダメでした。
会場に向かう頃から体調が悪くなり、着いた頃には最悪の状態・・。
前半はあまり記憶がないくらい、席でぐったりしてました。 泣。

途中、大好きなアノ曲でいきなり覚醒して(自分でもびっくり)
後半は楽しめたんだけど、なんともショボンなNDMPツアー初参加となってしまいました。

何よりも、一生懸命歌ってくれる直太朗さんに申し訳ない・・。
きちんと向き合って聴かなくては失礼だもの。
はぁ~~。

20110828-1

帰りの電車でまた具合が悪くなり、もう最悪ー★

というわけで、ライブの感想はあまり書けないけれど、
思い出すことなどを、少々。

続きを読む

ロックンロールホスピタル

控えめに記させていただきます★

20110616

8ヶ月ぶりの生歌・ご本人。
やっぱり、いいですよー。 すごく、いいです!
ナオタローさんのこと「大好き」なのだと、改めて思ったり・・・ 

ファンクラブの集いだからこそ許される、といっても過言ではないかもしれないゆるゆる感。
リラックス感、こちら側との距離、表情も声も、すごくよかった。
いろんなお話をしてくれたこと、問いかけてくれること、
大勢の人に向かって話すのではなくて、一人の人に話しかけるように(特定の、という意味ではなく、私たち全員で一人、みたいな・・)
今でも、胸が温かいもので満ちています。


広島の夜、ホテルの部屋から見えたキラキラ。
20110616-2
透明になった朝。
20110616-3
どちらもキレイ☆


さて、余談ですが。

物販コーナーには、曲のタイトルにもなったマネージャーさんがいたのですが、
友人と仕掛けた小さなイタズラに反応してくれたのが可笑しかったです★

今回のグッズに小さなライトがついたキーホルダーがあって、その見本を光らせてみていた時、たまたま私のお腹や腕にライトが当たったときにそこを押さえて「痛ッ」て痛がるフリをしてたのです。
後ろに人が並んでないのをいいことに。・・・いい大人2人が。
マネージャーさんのお腹辺りにも、同じようにライトを向けてみたら、・・・お腹を押さえました。笑。
購入予定ではなかったけど、お買い上げしました。ふふ。


(携帯で撮った画像、ちゃんとアップできたみたいですね。・・・やっと。)

お誕生日♪

4月23日。
今年もまた、「おめでとう!」の気持ちで。

20110423-2

20110423-1

注:全部一人では食べてませんよ★

MH99K~松山&丸亀~

森山直太朗コンサートツアー 2010
真っ白な鳩を九十九羽飼っていて (MH99K)

見慣れた建物、松山市総合コミュニティセンター、通称コミセン。
月に何度も行くこの場所に、まさか直太朗さんが歌いに来てくれるなんて!

20101014-1

ほんっとに素敵な夜を過ごさせていただきましたー!
松山のお客さんは一見おとなしいけれど、それは秘めてるだけなんです。
終盤に向かって、その秘めた想いが出てくるのが、なんか良い!

えーと、ちょっとネタバレ&マニアックな話になるので、折りたたみます。
興味のある方と、心の広い方のみ、ポチリとお進みください。

先に言っておきますが、途中からは変態的覚書です・・・。

続きを読む

MH99K~福岡~ 秋分の日

森山直太朗コンサートツアー 2010
真っ白な鳩を九十九羽飼っていて (MH99K)

ライブ当日の早朝、小倉港到着☆
曇天ですねー。

20100923-1


この日の会場は福岡市民会館。
公園の中をてくてく歩いて行くのが気持ちよかったです!
隣接の美術館の建物もいい感じでした。

20100923-2

この夜のライブは、「楽しいーーー!!!」の一言です!
先週参加した広島公演と、どうしても比べてしまうのだけれど、
楽しさだけで言えば、私個人の感想としては、やっぱり福岡。

客席からのかけ声も多くて、最初から距離がグッと縮まった感じがありました。
男性からの「ナイス選曲!」と、まさにナイスタイミングな声かけも和やかムードいっぱいで。

アノ曲のダンスに笑ってしまったり(ナオタローは真顔★)
歌い直すために一旦ストップした時、福岡市民会館ならではのネタ(想像してください・・・)があったり、
「アグレッシブな人募集!」って言ったり、
投げキッスが数回あったり、
客席への「愛してる」発言があったり♪
楽しくて素敵な時間でした!

ただ、声の調子はちょっと心配になる場面もありつつ・・・。
急に気温が下がったので、そのせいもあるのかな?
歌詞も何度か間違えて、歌い直した曲もあったけど、誤魔化したところもあり。
いやー、でもまあ、広島での歌と声が完璧すぎたから。
今思っても、ホントに広島の歌声は最高でしたね~。

そう、歌詞間違いと言えば、
わざと変えて歌ったのかも?と思うところが、今回1ヶ所ありました。
前日に大宰府天満宮(ナオタロー的に言えば、大宰府TMG)に行ったらしく、
西海さん(ギター)のご子息が受験生だという話になったのです。
それで、ある曲の中の「落とす」という部分を、あえて違う言い回しにしたのかな、と。

こんなふうに、後でいろいろ思い返して、想像するのもまた楽し。

十六夜の月に負けないくらい、心もたっぷり満たされた夜でした。


翌日の朝食。 @トラベルカフェ。
ここのビーフシチューのモーニングがお気に入りです♪

20100924-1


帰りは柳井港まで移動して、そこからフェリーに乗って2時間半の船旅です。
この日は海が荒れていて、沈むかと思うくらい揺れましたー!
怖かった! けれど、そのスリルも少し楽しめたりして。

20100924-2

おうちに帰るまでが修学旅行。(実際は一人旅★)

来月の松山公演がますます楽しみです!
プロフィール

鳥子

Author:鳥子

QRコード
QRコード