カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
★★★

森山良子コンサート

森山良子 デビュー45周年記念コンサートツアー
10月2日 松前町総合文化センター 広域学習ホール

20111002

もしかしたら私が一番若いお客さんだったかも。
(私も結構長く生きてますけど・・・)
良子さんと同年代か、それ以上の方がほとんどでした。

良子さんのコンサートに行くのは初めてです。
興味を持ったのは、やはり直太朗さんのお母様だから。
しかも、会場が歩いてでも行ける距離!

半分不純な動機とはいえ、一曲目からググッと惹きこまれました。
「す、すごいっ!」としか、伝える言葉が思い浮かばないのが残念だけど、
本当にすごい歌唱力と表現力でした。
頭で思っていた以上です。

私の母親と同じ歳とは絶対思えない!
パワフルで、かっこよくて、とってもチャーミング!

ところどころで、直太朗さんの姿が重なる。。
もちろん、直太朗さんのお話は一切出てこないけど、
お話する時の言い回しや、言葉や、しぐさや、声。

「9月7日に発売されたアルバム、こちらは売るほどロビーに置いてあります。」
(この言い方、どこかで聞いたことが・・・笑)

【送料無料】すべてが歌になっていった

【送料無料】すべてが歌になっていった
価格:3,000円(税込、送料別)



内容について触れてもいいですか? (びっくりするくらい長いです。)
お話してくださった楽しいエピソードが中心です。
コンサート前日に松山に入られたそうなのですが、商店街の脇を少し入ったお店でのお話。
店員さんは若い男子2人だったそうです。
45周年記念の缶バッジをスタッフさんと二人、胸に付けていたそうなのですが、
店員の一人がじーっと見て「缶バッジを作られている方なんですか?」と話しかけてきたとのこと。
「まぁ、そうですねぇ、、缶バッジも作っているといえば、そうなんですけど・・・」と困っていたら、
やがてもう一人の男子店員がバッジを見ながら、「・・・ん? RYOKO MORIYAMA・・・、RYOKO MORIYAMA・・・、RYOKO MORIYAMA? ・・・え? ええっ??」 (どうやら気がついた様子)
「缶バッジを作る以外のこともしている人だとわかってもらえてよかったです」(だったかな?そういうことをお話されてました。
一人目の男子店員は最後まで気がつかなかったらしいですが。

愛媛での出来事ではないけれど、食事をしているとき(多分・・)そのお店の方がどうしても握手をお願いしますとのことでお会いしたら、開口一番「へぇ~、森山良子ってもっと若いと思ってた~」って。
2回ほど繰り返されて、「蹴飛ばしてやろうかと思いました♪」と笑顔で仰っていました。

だんだんと物忘れとか、ちょっとしたミスが増えてきたそうです。
車を運転されるそうなのですが、パーキングに車を停めた後、清算しようとしたら2000円いくらか表示されました。
あら、そんなに長時間停めていないのに高いわね・・と思いながらも料金を払いました。
『フラップが上がっているのを確認してください』と言われても、確認なんてしたことない。
そのまま出ようとしても動かない・・・。
あれ? 2番の車のフラップが上がっている。
どうやら、22番と押したつもりが、2回目の「2」の押しが弱くて、2番の車の料金を支払ってしまったみたい。
そのまま待ち続けてもいつ戻ってくるかもわからないし、かといって後から取りたてにいくことも出来ないし。
仕方ないので、今度は22番を押して、表示された1000円いくらかを支払って車を出しました。
「もう~、悔しくて悔しくて~!」 とのことでした。

また車のこと。
スーパーにお買い物に行くときは、車を運転して行ったり、帰りに約束があるとタクシーで行ったりするそうです。
タクシーで行ったのに、お買い物が終わってから駐車場で15分くらい自分の車を探してしまう時があるとのことです。
「おかしいわね~、どこに停めたのかしら~、ないわ~」 ・・・。

誰かと話している時、すぐに名前が出てこなくて、「アレがアレで、アレなのよ」と言ってしまう。
大好きだったハリウッドスターの名前までもが、すぐに出てこない。
「あの人、あの人、ほら、名前誰だっけ・・・?」

そんな会話から生まれたのが、新しいアルバムに収録された「Ale Ale Ale」だそうです。
自分にも当てはまるだけに、聴いてて笑ってしまいました。
私もだんだん「あれ」「あの人」が増えてきてます。。

足! 腰! 目! ・・・なんて歌も歌ってました。 ふふ。
(最近は私も分かってきた★)

お歌についてですが、これはもうほんっとに素晴らしかったです!
フォーク、ジャズ、クラシック・・・ なんでも歌えてしまうんですね~。 完璧に!
もちろん、分かってはいたのですが、ここまでとは・・・って感じでした。

アルバムかDVDを買ったら、直筆サイン色紙と、コンサート後にロビーで握手をしていただけるとのことだったので、よっぽど買おうかと思ったけれど・・・、結局買いませんでした。
えーと、、実は白髪があるんです、私★
直太朗さんのライブ前日に美容院に行く予定だったのに、頭皮に出来物(!)が出来て、カラーもパーマも延期したのです。
ほんっとにしょーもない理由ですが、こんな頭で良子さん(私の中ではお義母様みたいな存在←甚だしい妄想でスミマセン・・)の前に出るわけにはいかない。
コソコソと会場を後にするしかなかったのです。

でも、昨夜の歌声を思い出すと、やっぱりCDを買って聴きたい気持ちになります。
それなら、やっぱり昨日買っておけば・・・とも思っていると、なんかモヤモヤしてくるので、あまり考えないようにします。

CDを買う買わないの話は置いておいて、、
コンサート終了後は心がほこほこでした。
夜道をゆっくり歩いて帰りました。
30分の道すがら、前日の直太朗さんと、終わったばかりの良子さんのコンサートと、もうなんていうか、胸がいっぱいで、でもすごく優しくてうれしくて、楽しくて。

また近くで良子さんのコンサートが開催される日が来たら、
その時は直太朗さんのお母様(ましてやお義母様でもなく)
良子さんのファンの一人として、会場に歌を聴きに行きます!
その時にはぜひ握手会にも参加しますよ♪

コメント

非公開コメント

プロフィール

鳥子

Author:鳥子

QRコード
QRコード