カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
★★★

MH99K~松山&丸亀~

森山直太朗コンサートツアー 2010
真っ白な鳩を九十九羽飼っていて (MH99K)

見慣れた建物、松山市総合コミュニティセンター、通称コミセン。
月に何度も行くこの場所に、まさか直太朗さんが歌いに来てくれるなんて!

20101014-1

ほんっとに素敵な夜を過ごさせていただきましたー!
松山のお客さんは一見おとなしいけれど、それは秘めてるだけなんです。
終盤に向かって、その秘めた想いが出てくるのが、なんか良い!

えーと、ちょっとネタバレ&マニアックな話になるので、折りたたみます。
興味のある方と、心の広い方のみ、ポチリとお進みください。

先に言っておきますが、途中からは変態的覚書です・・・。
松山では一曲一曲をとても丁寧に、いつも以上に気持ちを込めて歌ってくれたように思います。
中でも、前半に歌われる『生きてることが辛いなら』
今まで何度も聴いて、若干聞き慣れてしまった感じさえしていたのに、
この夜は凄すぎですー!
周りでもすすり泣く声(音?)があちらこちらから聞こえて、歌い終わった後の拍手も大きくて長かったです。
直太朗さんが全身で届けてくれる声が、会場の一人一人にきちんと伝わった。
「歌う」ということだけで、繋がれる。
あの時の空気はほんとにすごかった!

弾き語りのコーナー、2曲目は「たかしくん」
ファンの間では有名な敏腕(?)マネージャーのたかしくんの歌。
イントロで手拍子が起こり、ギターを弾きながら「お、うれしいね!」って言った☆

短めのパンツとソックスの間にチラッと見える足(生足ー!)を何度もチラ見しちゃった☆ (丸亀も同様)

歌の間奏部分で、マイクスタンドから少し後ろに下がってギターを弾く時のかっこよさ!! そして、指!

曲を始める合図として、鼻を「スンッ」って鳴らす。・・・あの、かわいすぎる鼻を! 

「みなさん、お元気ですか? 体調はどうですか?」って客席に向かって言った時、「大丈夫ー!」って言っちゃった☆
「元気な人もいますねー」だって。 へへ。
お天気の話題で、「今日の松山はあったかいね」ってなった時、「最近はずっと暑いー」って言ってみた☆
言っちゃって、恥ずかしくなって、目線が来るとそらしてしまう・・。(だったら言うな)

アンコールではメンバーさんと一緒に全力疾走状態で出てきたー。
客席が総立ちになった! みんなの気持ちが一つになった、と確信。

直太朗さんね、最後に「あー、楽しかったー!」って言ってた☆
私たちも、です♪

ほんと最高だったなァ~・・・。 地元、ということもあって、かな。


丸亀は行きの電車が10分遅れで、開演ギリギリの到着でバタバタの会場入り。
なんとか間に合って席に着くと、周りに見知った顔がたくさんでうれしくなりました♪
連絡先を知らなくても、約束をしなくても、集まる場所があるって、ステキです!

丸亀ライブは、これまた楽しくて♪
香川での素敵エピソードなんかも話してくれて、投げキッスもしてくれて、
直太朗さんのテンションは松山よりも高めだったと思います。
でも、歌のほうは丸亀が100点(満点☆)で、松山が150点。 ふふ。

今回のツアー、私の参加は丸亀が最後。 ラスト鳩。
終わってさみしくなっちゃうかなーと思ったけれど、
楽しくて幸せで、笑顔でバイバイできたから、大丈夫。

次に逢えるのは来年かもしれないれど、・・・きっと来年だろうけど、
直太朗さんからもらった莫大なエネルギーで、
これからの逢えない日々を頑張っていこうと思います。
自分や他人に嘘をついたり、傷をつけたり、そんなことのないように、
次に逢う時まで恥ずかしくない生活を送ろう。って、思うのでした~。 おしまい♪

えっと、なんかスミマセン。

コメント

松山コミセンいいとこだね~♪鳥ちゃんが何回も通ってるこの場所に直太朗が来ただなんてめっちゃステキだっ★

ライブはいうまでもなく心にぐっときたなぁ。そんな中でも私も生足はちゃっかり見ました 笑
ここにも変態モノが…笑

松山&丸亀ではライブ後の愉しい時間をありがとう♪本当に本当に愉しかったんだ♪
直太朗話で盛り上がる乙女座集団★嬉

またこんな時間が過ごせるといいな。
体調に気をつけてイベントの方も頑張ってね。

もちろん覚えてますよ、鳥子さん。
帰りに駐車場で車の中からお見かけしました。
直友さん2人と車に乗り込むお姿を。
お話できなくて残念です。次の機会には是非。

松山は、たかしくん?
なんですか、それ?
知らないですよ。
気になる~~。

第2弾は、森山君からオファーがあればいつでも
いけるよう準備しておきます。
夢の夢ですけどね。



ことちゃんへ

あれから1週間だね~。
いつも自分が行く場所に直太朗が来たってことが、
今思い出しても信じられないくらいうれしい!

チラリと見える生足、やっぱりことちゃんも見てたのかー★
顔も見たいし、手も見たいし、足も見たいし、席が前のほうだと忙しいね。笑。

松山&丸亀、ライブが終わってからも楽しかったね♪、
丸亀ではことちゃんのSUZUKIのおかげで助かりましたー!
ほんとに、ありがとう!
アホになっていくY&Tに懲りることなく、来年もまたよろしくねー。

こっち方面に来ることがあれば、ご飯とか行きたいね♪

ミラクル直太朗さんへ

まさか覚えてくれていたなんて、うれしいです!
しかも、駐車場で見られてたなんて!
友達2人と車に・・・、それはきっと私で間違いないでしょう~。
次回はお会いできたらいいですね♪

そうそう、松山の弾き語り2曲目は「たかしくん」でした。
マネージャーのたかしくんのことを歌にしているんですけど、
ほんとに「なんですか、それ?」っていう曲です。
真面目なのかふざけているのかよく分からないような、でも楽しい曲ですヨ。
「いなくなっても困らない~」っていうところは会場から笑いが起きました★
今後アルバムなどに収録されるかどうかは、微妙ですねぇ~。 (ないかも・・・)

第2弾、あってほしいです!
いつかまたそんな素敵な時間に遭遇したいです。

来年も香川でライブがあれば必ず行くので、またよろしくお願いします!
非公開コメント

プロフィール

鳥子

Author:鳥子

QRコード
QRコード