カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
★★★

僕らは死んでゆくのだけれど

シネマサンシャインエミフルMASAKIで「真幸くあらば」を観てきました。
(注:まさきくあらば、と読みます。)

四国初の上映となる3月12日11時35分。
観て終わった感想ですが、
例えば1枚の絵か写真のように切り取られた風景たちが美しくて哀しくなったり、
生きることや死んでいくことについて深く考えさせられたりしました。

静かに流れる紗衣さんのピアノと大きくてまるい月は、
森の人(2005年の劇場公演)を思い出したりもします。

セリフがとても少ない映画なので、言葉を聞いて頭で理解するのではなくて、
心で感じてじんわりと理解していくような、そんな内容になっています。

重くて深いけれども、とても美しい作品です。
レディースデーにはもう一度観に行こうと思っています。


20100312


以下、自分の覚書として。
特に印象に残ったところ:高い塀を登っていく小さな虫。 水滴。

コメント

非公開コメント

プロフィール

鳥子

Author:鳥子

QRコード
QRコード