カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
★★★

晴耕雨読、という言葉があるように、今日みたいに梅雨らしい空だと、本でも読みたくなってきます。
そういえば最近ずっと、ゆっくり本を読むことから遠ざかっていました。

雨の図書館。
図書館には雨がよく似合う! ・・・ような気がします。

なんとなく手に取ったのは、

」 三浦しをん

夕方から読み始め、時間が経つのも夕食を取るのも忘れて、一気読みしてしまいました!
面白い、というのとは違っているけれど、、「見届けずにはいられない」気分。
人の心に存在し続ける重くて黒いもの・・・、怖くなります。
読み終わってもしばらく、どろりとした気持ち悪さが残りました。
でも、この「どろり」が本から受けたものだと、逆にそれが心地良さでもあるから不思議です。



コメント

非公開コメント

プロフィール

鳥子

Author:鳥子

QRコード
QRコード