カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
★★★

7月のきまぐれ市と、れんがマルシェ

イベントラッシュが終わってのんびりと、なんてとてもできないまま、7月も残り1週間。
やっとの更新です。

10日のウェルピア伊予でのきまぐれ市はゆる~い雰囲気、16日のコミセンは灼熱きまぐれ市!
パラソル&団扇を持参したものの、暑くて暑くて大変でした・・。
足を止めて下さるお客さんも暑そうで気の毒でした。
来月もきっと暑いですよ! 覚悟して頑張りましょう★

20110716


翌17日は大洲の赤煉瓦館で開催された「れんがマルシェ」に参加しました。
こちらは冷房の効いた涼しいお部屋♪
とはいえ、来て下さるお客さんは暑かったことでしょう。
ありがとうございました!
綿の森工房さんもプチ差し入れを持って遊びに来てくれました。

れんがマルシェの様子は、BLICOLAGEさんMASHさんがレポをして下さってますので、どうぞご覧くださいね☆

ご一緒した方々。
お肉園
エムズギャラリー
9*6
BLICOLAGE
MASH
Ribu
moco+
R2
smilepocket


9*6さんのところで買ったバレッタです。
こんなにかわいい手づくりの箱に入れてくれました♪

20110717-2

そして、私事ですが・・・

続きを読む

うみマルシェ終了、そして7月のイベント予定

海が見える部屋で行われる「うみマルシェ」
前回・前々回とも福岡行きの日程と重なって、今回がやっと初参加となりました。
雨で、しかも有料駐車場だというのに、話に聞いていたようにすごい人でした!
通路も塞がって、前のブースも見えない状態です。

ただ、私のブースは、ソライロコトリならぬ閑古鳥でしたが・・・(苦笑)
ナチュラルなカラーが多い中、私の作品は色が強すぎた感じはありましたが、私の努力不足が原因でしょう。。
そんな中、足や目を止めてくださった方々、ポーチやうっとりちゃんを連れて帰ってくださった方々、スタッフさん、本当にどうもありがとうございました。

次はもう週末、ウェルピア伊予にきまぐれ市で出店します。
スリッパ卓球大会や愛媛交響楽団の演奏会などもあって、家族で楽しめるイベントになっています。

《ウェルピア伊予 3周年記念感謝祭》 http://welpiaiyo.jp/news/2011_3syunen.pdf 
日時 : 7月10日(日) 10:00~16:00
場所 : ウェルピア伊予 (伊予市下三谷1761-1) HP
     
その後の出店予定はこちらです。↓

《ハンドメイドマーケット きまぐれ市》 HP
日時 : 7月16日(土) 10:00~15:00
場所 : 松山市総合コミュニティセンター (松山市湊町七丁目5番地)

《れんがマルシェ vol.2》
日時 : 7月17日(日) 10:00~16:00
場所 : おおず赤煉瓦館2階 (大洲市大洲60番地) HP


よろしくお願いします♪

美術館へ

こちらもまた6月末のこと。
愛媛県美術館で開催されている「印象派の誕生」に行ってきました。
震災の影響で、4月の広島での開催は中止になっていました。
それもあってか、館内は平日にもかかわらず人が多かったです。

一瞬の光を捉えた風景画が印象的でした。
まさに、切り取った、というような。
見入ってしまうものが多くて、気づけば2時間近く滞在してしまい、寒かったです。。

絵を観た帰りには、気に入った絵のポストカードを買って帰ることにしていますが、今回初めて3Dのポストカードを見つけました。
面白かったので買ってみました★
当時の画家たちがこのことを知ったら驚くだろうなぁ。。
100何年か後に、まさか立体で観られるようになっているなんて。

その帰り、南館では「愛媛キルトクラブ」の作品展が開催されていたので、そちらにも。
そしてやはり、またパッチワークがやりたくなりました。
そういえば、「おばあさんの花園」をしばらくまた放置してしまっています。
・・・仕上げる気は、あるのですが。もちろん。

読みたかったので

6月後半、久しぶりに読書。

「エンジェル エンジェル エンジェル」 梨木香歩
たまに読み返したくなります。
もうすっかり内容も覚えてしまって、映画を観るように映像が浮かんでくるので、それも楽しみながら一気読み。




「しがみつかない生き方」 香山リカ
孤独死について書かれた新書です。
私個人の思いとしては、長生きができるかというよりも、その刻をどんなふうに迎えるかが重要。
同年代の女性が孤独死してしまった話もあって、それは他人事と思えなくて、心がグワンとする感じです。
必要以上に怖がるのは違うと思いながらも。




「人間小唄」 町田康
久しぶりに図書館に行ったら、知らないうちに新刊が出ていました。
町田康独特の世界が、なんだか好きです。
この作品もまた無茶苦茶なストーリー!
それが、いいんです。
読み終わったら、影響されて口が悪くなります。
(ここにはとても書けないくらい・笑)




「スピンク日記」 町田康
そしてもう1冊。
こちらは飼っている犬目線の日記になっています。
時々出てくる写真も楽しめます。
犬嫌いの私だけど、ちょっとだけ「かわいいかも」と思ってしまったり。




やらなきゃならないことはいっぱいあるのに、読み始めると止まらない。
また3冊ほど借りてしまいました。

7月

20110702

ふわふわしたり、そわそわしたり、ごろごろしたりしていたら、
7月になっていました。

あっというまに時間が過ぎているということは、
毎日が楽しいってことなのでしょう★

自覚はあまりないけれど、きっとそうなのでしょう。。
プロフィール

鳥子

Author:鳥子

QRコード
QRコード